ベトナム旅行の思い出

先日たまたまテレビ番組でベトナムの風景を見て、思い出したことがあります。
今のところの私の唯一の海外旅行はベトナム旅行です。ベトナムの中でも一大都市であるホーチミンを拠点に、数日かけて観光を楽しみました。16歳の時のことです。
ホーチミンは新市街と旧市街に分かれており、どちらも人であふれかえっています。泊まったのは新市街のホテルで、日本人の責任者がいる宿でした。ベトナムの通貨はドンですが、円と比べるとかなり安いので、いわゆる高級ホテルに宿泊できます。24時間使えるプール、シェフが目の前で料理してくれるビュッフェ、夜中までやっている大きなカジノがありました。海外のカジノを見たのはあとにも先にもその一回きりでしたが、日本にはない光景の一つとしてよく覚えています。とはいえ当時まだ10代の私は、実際に遊ぶことはできませんでした。とにかく中国の富裕層が多く宿泊していて、日本人は観光に訪れた老夫婦や若いカップルといった宿泊客が中心でした。
大きなベッドで熟睡し、翌朝、外に出るとバイクの波。大きな音、人の声、とにかく混雑していましたが、活気に満ちた街の朝です。道ばたでは伏せ籠に鶏が入って売られていて、その場で捌いて串焼きにしたりしていました。日本では見ることの出来ない風景。人が生きて経済を回している、今まさに社会が動いているという感覚は、私の中に未だにしっかりと残っています。
様々な場所を訪れましたが、ホーチミンの街の空気感は多感な時期の私に一番強い印象を残していきました。決して現代的とは言い切れないけれど、世界と経済と生活とが結びつくあの街に、いつかまた訪れたいと思うのです。

大阪で浮気調査を依頼する前にしておくべき準備とは

あれ?パートナーの行動が最近怪しいと感じましたら、浮気調査を探偵に依頼するのは有効です。ですが依頼をする前に準備をしておくと良いでしょう。
一つは怪しい行動をしている日時をメモしておくこと。大阪市内で泊まるからという連絡が急にあった日ですとか、終電を逃したので新大阪近くで泊まってから帰ると言ってきた日とその時間など記録しましょう。
二つ目は行動パターンを週単位で知っておくことです。いざ尾行が必要という時にはこの行動パターンを基にして行います。
最後はあなたがパートナーとの関係をどうしたいのか?そして何について知りたいのか?全てを知った後でどのような解決方法があるのかをあらかじめ考えておきましょう。
一番重要なのは一人で抱え込んでしまう事です。大阪の浮気調査を依頼出来る探偵業者の多くは、まず無料で相談や見積もりをすることが可能です。業者によっては女性カウンセラーが担当してくれることもありますので、まずは話を聞いてもらう事をオススメします。

スッキリ!名古屋の整体に通って肩こり改善

友人から名古屋で人気のある整体を教えてもらったので、半信半疑で通い始めました。名古屋 整体に通うのは初めてなので、本当に良い効果があるのかなと思っていたんですよね。

ですが、数回通ってみたら体の不調が気にならなくなったので、整体に通うって素晴らしい事なんだと感動しています。

私の場合ひどい肩こりに悩まされていたんですよね。毎日朝起きたらすぐに肩こりが気になり、一日憂鬱な気持ちで仕事をしていました。

自分の生活って一生こうなんだろうなと思っていましたが、整体に通い肩こりがすごく改善されて仕事をしている時に肩こりに全く悩まされなくなったんです。

肩こりが改善されたのでもういいかなと思って整体に通うことを一時期やめたのですが、またしばらくするとだんだん肩こりに悩まされるようになってきたので、最近整体に通い始めました。

今では危険なSNSでの出会い

当時、高校入学を控えた中学3年生だった私は高校入学祝に親からスライド式の携帯電話を買ってもらいまいた。
歳の離れた兄が面白半分に、今では有名な某SNSサイトに登録しようと言い出し、私は年齢・学歴を詐称して登録しました。
登録してから数分で男性からメッセージが飛んできて、見るとまさかの自分と同地区に住んでいる人からでした。
その人は私の詐称した経歴を見て、同じ高校卒だからという理由でメッセージを送ったとのことでしたが、私はまだ中学も卒業していない身で、近所に住んでいる人だし身バレしたら…と怖くなり、当たり障りのない会話だけをしてその人との連絡を避けるようになりました。

数か月全く連絡を取らなくなり、私は高校へ入学して平凡に生活していましたが、忘れたころにまたその人からのメッセージが来て、最初は適当に流していましたが自分より年上の人と関わることへの好奇心で段々と私から連絡する回数も増えていき、直接連絡を取り合うほど仲良くなるうちに年齢などを偽っていることに罪悪感を感じるようになってきて本当の年齢を正直に話しました。
それでも相手は全く怒ることもなく、むしろ「薄々結構年下かもって気がしてた」と笑ってくれて、その後も変わらず連絡を取り続けてついには直接会って話そう、ということになりました。

会ってみるととても気さくな人で、それからはほぼ毎日のように短時間でも会うようになり、私はすぐに彼に惹かれて何度もアッタクし、相手は「同年代の人と付き合ったほうがいいよ」と何度も断ってましたがめげずにアタックし続けてようやく交際することができました。

そこから4年間交際を続け、6年前に結婚し、不妊で苦しんだ時もありましたが幸い子供も授かることができて、彼のおかげでとても幸せです。

今ではSNSで知り合った人と直接会って事件が起きたこともニュースで見たし、主人と「物騒な世の中になったね」と言っています。
今ではSNSでの出会いは危険と思われていますが、私たちの出会いは本当に運命だったと思っています。
いくら同じ地区に住んでいたからと言っても、歳が少し離れているので彼がメッセージを送ってくれていなかったらまず出会うことはなかったでしょう。

この出会いに感謝してこれからも過ごしていきたいと思います。

飛行機の中での出会い

私の職場にステキなご夫婦が居て、二人でよく旅行を楽しんでいるみたいなの。その奥さんと昨日、色々と話す機会があったから、旦那さんとの馴れ初めを聞いてみたら、なんとその出会いは海外旅行に行った時に乗った飛行機のシートが隣同士だったことから始まったんだって。飛行機のシートが隣同士だったから、ちょっとしたことから話し始めたら、意気投合してしまって、お互いの連絡先を交換したらしいなの。そして旅行が終わって連絡を取り合ううちに、お付き合いするようになって行って、それで結婚したんだって。そんな出会いの仕方があるんだなってびっくりしたけど、でもお互いが旅行好きで、出会いのきっかけもその旅行の途中だったからこそ、結婚してからも一緒に旅行を楽しんでるみたいなの。だからあんなにステキな夫婦に見えるのかな。なんだか憧れるなー、そんな素敵な出会いなんて。私も旅行が好きだけど、まさか飛行機のシートがたまたま隣の人と付き合ったり、結婚することもあるなんて思ったことも無かったな。

結婚に固執しすぎていた私。変化した今

婚活をはじめてからかなりの時間が経ちましたが、最近、ちょっと結婚について諦めモードに入ってきました。
諦めモードというと、マイナスなイメージかもしれませんね。
実際の私は今かなり前向きでプラスな感覚です。
ちょっと結婚に固執しすぎていたのかなって思ったのです。
年齢のこともあるし、やっぱり子供はすぐにでもほしい!
だから、結婚したい!結婚を早く!という気持ちでいっぱいだったのです。
でも、そういう気持ちって、折角出会った人にも伝わってしまうのですよね。
結婚したい圧力が強すぎて、引かれていたのかなって今更気が付きました。
そう考えたら、もう少し気の力を抜いて出会いを楽しんでもいいのかなって思うようになったのです。
ちょうどね、出会い系のサイトで素敵な人と出会ったところなんです。
今までのことを考えるとすぐに結婚っていうふうに考えられない相手だから無理!と思っていたけど、少し余裕ができたから前向きに捉えられているんです。
この人といい関係が続いたらいいなって。
ゆっくり時間を掛けていけたらいいなと前向きです。

彼女は今何処へいるのだろうか?

もう11年くらい前の事になりますが、高校3年生の時の最後のテストも終えて、車の免許も取得。

就職も決まり(化粧品会社)、無事卒業式の日を迎えました。

内心「もうこの学校に来る事はないのか・・・ちょっと寂しいなぁ」なんて思っておりました。

朝の9時から卒業式は始まり、11時に終わりました。先生やら友達とも別れを告げて、家に帰る時の事です。

クラスで一番美人で男子から人気のある、亜●子に呼び止められました。「●君。ちょっといいかな?」というのです。

俺は内心「ん?なんだ?何かあったのか?」と思い、「どうした?」と問うと。

モジモジする亜●子。俺が「ん?」というと・・・亜●子が「卒業記念!」と言って、僕にキスをしてきました。

僕はびっくりしていると、亜●子は「私引っ越すの・・・じゃあね。さようなら」と言って、立ち去っていきました。

それ以降彼女の噂も聞かないし、会ったこともありません。今はどうしているのかな?

結婚したかな?子供いるのかな?独身でキャリアウーマンかな?なんて思いました。

誰にでも青春の甘酸っぱい思い出はありますよね。

卒園記念品のように形には残らないものですが、これはとても甘酸っぱい青春の思い出です。

社会人になってからの出会いの場は?

みんなどういった場所で出会い、恋愛に発展しているのでしょうか?
日常の大半を職場で過ごしていて、会社と自宅の往復で出会うタイミングなんてないのでは?と考えてしまいます。
友人の中には、人からの紹介で出会って結婚した人が何人かいます。
調べてみると、やはり人からの紹介で結婚に至ったカップルはかなり多いようですね。
次いで多いのはやはり職場でした。
あとは、合コンや趣味を通じてなども多いようですね。
趣味を通じてっていうのは少し憧れる出会いかもしれません。
社会人サークルやそういった活動のイベントなどで知り合う人は、好きなものや興味のあるものが同じだったり、似ているだろうから、きっと話もしやすいですよね。
やはり共通のものが何かないと話すきっかけにもならないし、その後も長く付き合っていけないような気がします。
今からでも、何か社会人サークルに入って交友関係を広げてみようかな。

マイナーDJのクラブイベント

今日は大好きなDJのソロイベントがある日です。
このDJは正直まだまだマイナーで、なかなか名前を言っても伝わりません。
そんな彼が小さなクラブで初めてのソロイベントをする、と聞いたのが1カ月程前の事でした。
そしてなかなかチケットが思うようには売れていないとの事。
私も友人に声をかけてみますが、彼のファンは仲間内でも私だけ。
付き合いとして買ってくれる子もいますが、それだけでは味気ないと思うのが実際のところでした。
そんな状況を打開する為に、2週間前から無料の出会い系を使って声掛けをしてみることに。
全く知らない不特定多数の相手に宣伝するには丁度良いかと思ったので、思い切っての使用でした。
期待はしていませんでしたが、予想に反して数名の方がメッセージをくれました。
チケットが数枚売れた事はとても嬉しく思いました。
そしてその中の1人、年の近い男の子とメッセージを通じて仲良くなりました。
なので、今日は仲良くなった男の子と一緒にイベントへ行く予定です。
楽しみ過ぎてオープン前からかなりのドキドキ。
楽しんで来たいと思います!

様々な方法で出会いを求めること

出会いの作り方というのは極端な話なんでも良いのです。例えば出会い系のアプリなどが今ではそこそこ簡単に利用できるようになっています。有料のものもありますし、無料のものもあるわけですが基本的にはとりあえず無料のものから試してみると良いでしょう。異性との出会いはあくまで切欠自体は基本的になんでも良いわけですから、そこは本当に気にするこことではないです。友人からの紹介とか上司から紹介されるとか昔からそういうのが一般的であったわけですし、今でもそうです。しかし、現在ではインターネットというツールがあるわけでこれで世界中の人と出会えるというのは過大な言い回しではなく実際にその通りです。恋愛対象を探すのもよいですし、一夜の相手を見つけることなどにも優れているツールであるといえるでしょう。それこそ、自由に使えるところが魅力的なところです。