今では危険なSNSでの出会い

当時、高校入学を控えた中学3年生だった私は高校入学祝に親からスライド式の携帯電話を買ってもらいまいた。
歳の離れた兄が面白半分に、今では有名な某SNSサイトに登録しようと言い出し、私は年齢・学歴を詐称して登録しました。
登録してから数分で男性からメッセージが飛んできて、見るとまさかの自分と同地区に住んでいる人からでした。
その人は私の詐称した経歴を見て、同じ高校卒だからという理由でメッセージを送ったとのことでしたが、私はまだ中学も卒業していない身で、近所に住んでいる人だし身バレしたら…と怖くなり、当たり障りのない会話だけをしてその人との連絡を避けるようになりました。

数か月全く連絡を取らなくなり、私は高校へ入学して平凡に生活していましたが、忘れたころにまたその人からのメッセージが来て、最初は適当に流していましたが自分より年上の人と関わることへの好奇心で段々と私から連絡する回数も増えていき、直接連絡を取り合うほど仲良くなるうちに年齢などを偽っていることに罪悪感を感じるようになってきて本当の年齢を正直に話しました。
それでも相手は全く怒ることもなく、むしろ「薄々結構年下かもって気がしてた」と笑ってくれて、その後も変わらず連絡を取り続けてついには直接会って話そう、ということになりました。

会ってみるととても気さくな人で、それからはほぼ毎日のように短時間でも会うようになり、私はすぐに彼に惹かれて何度もアッタクし、相手は「同年代の人と付き合ったほうがいいよ」と何度も断ってましたがめげずにアタックし続けてようやく交際することができました。

そこから4年間交際を続け、6年前に結婚し、不妊で苦しんだ時もありましたが幸い子供も授かることができて、彼のおかげでとても幸せです。

今ではSNSで知り合った人と直接会って事件が起きたこともニュースで見たし、主人と「物騒な世の中になったね」と言っています。
今ではSNSでの出会いは危険と思われていますが、私たちの出会いは本当に運命だったと思っています。
いくら同じ地区に住んでいたからと言っても、歳が少し離れているので彼がメッセージを送ってくれていなかったらまず出会うことはなかったでしょう。

この出会いに感謝してこれからも過ごしていきたいと思います。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.